KKBは、SDGsに取り組むことを宣言します。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
このSDGsの理念は、事業のサステナビリティ(持続可能性)を求める当社の経営理念や中期経営計画で示す経営活動と重なるものです。当社は、企業の社会的責任として、SDGsの目標達成のために、ローカルテレビ局としての役割を果たしてまいります。

2021年4月1日
株式会社鹿児島放送

下記の活動方針にもとづき、具体的な行動案を策定し、実施してまいります。

SDGs活動方針

【方針1】地域貢献

報道・情報番組等を通して、地域を活性化させ、地域経済に貢献します。

【方針2】環境保全

報道・情報番組等を通して、地球温暖化等の環境問題を提起します。

【方針3】ジェンダー平等

あらゆる立場の人(高齢者・障がい者・男性・女性・育児介護等)が活躍できる働きがいのある企業や社会をめざします。

【方針4】安心安全

防災・減災、健康、感染症、防犯、交通安全、火災に関する情報を報道・情報番組等を通して提供し、安心して暮らすことができるまちづくりをめざします。

SDGs(持続可能な開発目標)を掲げ、
鹿児島のよりよい未来に向けて取り組む県内企業をご紹介します。

動画をご覧になれます。

※ 動画は別ウィンドウで再生されます