井ノ原快彦&鈴木愛理ら歌唱に喜び

 コラボレーションコンサート『Love from orchestra2024』がきのう10日、東京オペラシティで開催された。コンサートの開演直前には記者会見も行われ、出演するYO-KING(真心ブラザーズ)、セントチヒロ・チッチ、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、鈴木愛理、井ノ原快彦(20th Century)、MCのやついいちろう(エレキコミック)が登壇した。

【写真】さ、爽やか〜!ライブ前に笑顔で意気込みを語った井ノ原快彦

 このコンサートは、クラシックの殿堂=東京オペラシティのステージで、ジャンルを超えて多才なアーティストとオーケストラで届けるコラボレーションコンサートの第2弾。普段クラシック音楽を奏でるオーケストラが、“今"共演したいアーティストに出演をオファー。招待状を受け取ったジャンル不問のアーティスト達が集い、オーケストラと夢の共演を果たす。

 会見では、それぞれがコンサートに臨む意気込みをコメント。曽我部が「本当に豪華なオーケストラで、こんな中で歌うのは初めてなので、もう失敗しないように頑張ります」と話すと、鈴木は「ぜいたくすぎる環境でのライブで、フルオーケストラの皆様と一緒に音を奏でるのが人生で初めての経験になるので、ワクワクしました!」と声を弾ませる。

 チッチも「この場所に立つだけで本当に緊張しておりまして、オーケストラの皆さんとリハーサルで歌ってみた時に、歌っていて心が踊るってこういうことなんだなと思いました」と喜びを語った。「ENDLESS SUMMER NUDE」など名曲を披露するYO-KINGは「本当に気持ちよく歌えたので、本番楽しみにしております」と笑顔を見せた。

 SPゲストとして出演する井ノ原は「これだけのオーケストラの皆さんの演奏で歌わせていただけることってたぶん一生に1度なんじゃないかっていうぐらいなので、本当に感動しています。そして、共演者のみなさんの胸を借りるつもりで頑張りたいと思います」と意気込み、「それぞれのアーティストの方々の原曲を知っているファンの方は、(オーケストラで)こんなに変わるんだなときっと楽しんでいただけると思います!」と呼びかけた。

 コンサートはオンラインライブ配信サービス「Z-aN」にて、アーカイブ配信が決定している。

■ソングリスト
YO-KING
「ENDLESS SUMMER NUDE」
「遠い星と近くの君〜HOLDING ON TO A DYING LOVE」
セントチヒロ・チッチ
「向日葵」
「夜王子と月の姫」
曽我部恵一
「魔法」
「あじさい」
「花火」
鈴木愛理
「最強の推し!」
「光 (28/29 Ver.)」
「start again」
YO-KING&曽我部恵一
「スローバラード」
セントチヒロ・チッチ&鈴木愛理
「上を向いて歩こう」
井ノ原快彦
「トライアングル」
「カノトイハナサガモノラ」
井ノ原快彦&YO-KING
「君の笑顔につられて」
井ノ原快彦&曽我部恵一
「夢の島セレナーデ」
All Artists
「BELIEVE」

(提供:オリコン) 7月11日 4時00分配信

記者会見に出席した(左から)エレキコミック・やついいちろう、真心ブラザーズ・YO-KING、セントチヒロ・チッチ、20th Century・井ノ原快彦、鈴木愛理、サニーデイ・サービス・曽我部恵一、松元宏康 (C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【写真】井ノ原快彦笑顔でクランクイン!『特捜9』新シーズンで主演続投「身の引き締まる思い」
【全身ショット】変形ニットを着こなして登場した鈴木愛理
【前シーズン最終話】”浅輪”井ノ原快彦、”三ツ矢”向井康二らが 「season6」最後の事件に挑む
【全身ショット】ファーに包まれキュートなスマイルを見せた鈴木愛理
【場面写真】防弾ジョッキを着て…捜査に臨む”主任”井ノ原快彦ら