今田耕司、若手顔負けのトップギア

 総務省消防庁と吉本興業が10日、都内で『令和6年度消防団入団促進広報プロジェクト発表会見』を行い、消防団の入団促進サポーター「今田消防団」団長の今田耕司、団員の森迫永依、銀シャリ(鰻和弘、橋本直)が登壇した。

【集合ショット】圧巻!オリジナルの活動服姿を披露した今田耕司&森迫永依ら

 オリジナルの活動服姿で登壇した今田は、「午前中から声出てます!」と若手顔負けの声量であいさつ。「消防団員です、キラーン!」と“昭和感"あふれる決めポーズを披露するなど冒頭からトップギアで飛ばし、MCを務めたタケトや森迫からツッコまれた。

 消防団については「この活動をするまで詳しく知らなかった」と言いつつ、「実際に放水や救命訓練もされていますし、僕らも体験させていただいた。地域の防災を担っているのが消防団なんです」としっかりアピール。「こういうイベントのときは、いつも消防団員として来ていますから。お笑いの魂は四ツ谷に置いてきた」と胸を張った。

 その後、後輩芸人たちを招いて軽快にトーク。「きょうは今田兄さんが全部助けてくれる」と言わしめるほどの回しぶりを見せるが、一方で今年開催されるスペシャルイベントについて紹介する際には、資料をめくることにまごついてしまい、登壇者は思わず「団長!?」とズッコケ。今田は照れ笑いを浮かべながら「手カンペ慣れてないねん!手カンペ上手いのは浜田さんだけや!」と弁明した。

 消防庁では、地域防災力の中核として重要な役割を果たしている消防団への入団促進のため、今年は全国10ヶ所をめぐる広報イベントツアーを実施。同ツアーは『あなたの街で消防団やりませんか?』と題され、第1部「よしもとスペシャルイベント inイオンモール」、第2部「求む!学生消防団 in学園祭」、第3部「さらにパワーアップ in地域イベント」を展開する。

 会見にはこのほか、応援タレントを務めるCOWCOW(多田健二、善し)、マユリカ(阪本、中谷)、紅しょうが(熊元プロレス、稲田美紀)、各地域で消防団員としても活動する住みます芸人のファミリーレストランのハラダ(滋賀)、木下弱(京都)、ほのまるの向井登志彦(鳥取)も参加した。

(提供:オリコン) 7月10日 13時12分配信

今田耕司 (C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【写真】1等決定!着物姿で当せん番号を披露した今田耕司&宇賀なつみ&岡田結実
【写真】決勝に行ってキモダチ”を塗り替えたいマユリカ
【写真】脱・独身に前向きな今田耕司「見とけよ、絶対に!」 後輩・リリーに宣言
【写真】総合評価D…中谷の人間ドックの結果は…??
【写真】12回目の『M-1』MCタッグを組む今田耕司&上戸彩