前< 2017年03月 >次
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 






2017年03月14日

  読むこと 伝えること
 
「あの日電話はなかったんですよ…」

文字だけでは、どんな状況なのか分からない。

淡々としているのか、緊迫しているのか、寂しそうなのか・・・



先日、鹿児島5局のアナウンサーが集まり、朗読会が開かれました。

かごしま近代文学館・メルヘン館の企画で、向田邦子さんの作品を読むというもの。

それぞれのアナウンサーが、それぞれの読み方で、向田作品を表現し、ご来場くださった方々も、目をつむったり、頷いたりしながら、自分なりの聞き方で、その場の空気を感じてくださいました。



「すごい」と思ったのは、各局のアナウンサーの読みが、リハと本番で、ガラッと変わったこと。

リハが終わった直後に、作品について語り合い、自分たちの考えを述べ合うことで見えてきた、新しい向田作品の世界。

それを、あの短時間で修正してくるクオリティーの高さに、本番中鳥肌が立ってしまいました。

久々に感じる、アナウンサーとしての刺激。

読み・伝えることの難しさを再確認したのと同時に、ワンパターンになりがちだった表現に気づかされる、とても貴重な時間となりました。


あの日、あの時間を共有してくださった皆さま、本当にありがとうございました!