前< 2017年09月 >次
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930






愛甲孝の生活を豊かにする健康医学の最前線 [2017年09月15日]
 
シリーズでお届けしている「鹿児島の離島・へき地医療」。
今回は「離島医療編」の最終回。長島町の「国民健康保険 鷹巣診療所」に17年勤める浜畑弘記先生を取材しました。


週に2回は隣の獅子島の診療所でも診察しています。


浜畑先生の専門は外科ですが、離島医療では診療科を超えてすべての疾患を診なければなりません。先生曰く離島の診療所は「なんでも屋」。この日も診療時間の3時間、休むことなく60人もの患者を1人で診察しました。

「Dr.コトー」のモデルとして知られる瀬戸上健二郎先生も取材しました。



瀬戸上先生は今年3月、39年間務めた下甑町、手打ち診療所の所長を退任しました。鹿児島大学の地域枠の学生を「我々は地域医療を担う地域枠の出身だということを意識し理解してもらって育てること」が必要だと話しました。