前< 2017年09月 >次
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930






美容師が教える! 夏のダメージ髪対策 [2017年09月12日]
 
夏のダメ―ジ髪(かみ)について教えてくれたのは、照国神社近く、「へアオンディーナ」の美容師・藤久保健太さん。
大量の紫外線を浴びると髪の内部のタンパク質が変化し、カラーリングの色が薄くなったり、パーマの効果が落ちたりするそうです。
11
さらに海やプールで泳ぐと、髪がバサバサになることがあります。
12
これは、海水の塩分やプールの塩素が、髪の水分を奪っているからだそうです。
13

◆家で出来るダメージ髪対策
あらかじめ髪をお湯で洗い、汚れや油分を落とす (シャンプーの泡立ち)
14
シャンプーは 頭皮をマッサージするように
  泡で髪を包みこむように最低でも2〜3分(あれば5分ほど洗う)
15
16
コンディショナーはたっぷり使う
ドライヤーは毛先に向かって (キューティクルの方向に合わせて)
17
18

夏に髪が受けたダメージは早目に解消しましょう。



これは便利!アイデア商品 [2017年09月12日]
 
思わず試してみたくなる厳選した3品を紹介しました。

『 シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら〜ず 』(販売元:サンコー)
なんとシャツに特化した乾燥機です。
1
スイッチを入れると、本体から乾燥バッグの中に温風が吹きこんでパンパンに膨らみます。
シャツを内側から乾燥させるという逆転の発想。
2
乾燥時間は、およそ30分。
急いで乾かしたい!という時にはピッタリの商品です。


『 UVカット傘 ポキッと折れるんです 』(販売元:長寿乃里)
強風にあおられて傘が裏返しになっても壊れない傘です。
3
秘密は骨のヒンジ部分。
一定以上の力がかかると、このヒンジが曲がる構造です。
4
しかも、UVカット加工がしてあるので、日傘としても使える優れものです。


『 大山式 BODY MAKE PAD 』 (販売元:イースマイル)
多くの方が抱える “浮き指” という状態を補正し、正しい姿勢へ導く商品です。
5