前< 2018年11月 >次
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 






特集「智子の女子力アップ〜ファッション編〜」 [2018年11月14日]
 
きょうの特集は「智子の女子力アップ〜ファッション編〜」

今月は視聴者の方からリクエストが多かったブーツやバッグなど冬小物のトレンドなどを山形屋で取材しました。



まずブーツで人気の形はショートブーツ。
色は幅広い世代にボルドー色が人気ということでした!



バッグについてはそれぞれの世代に人気があるようです。




視聴者の方と一緒に小物の色の選び方でイメージが変わることを勉強しました。



視聴者の肥後さんは、小物の色に黒を選びがちということでしたが、
今回は万能な黒以外に、あえて明るい赤をあわせてみることに!







コーデが一気に明るくなりました!
特にボルドーの靴は季節を問わず、使える色なのでオススメです♪
ポイントは靴とバッグを同じ系統の色で合わせることです。



また洋服にすでに明るい色や柄が入っているときは
黒以外にシルバーやグレーなども合わせやすくオススメです。
特にシルバーはこの先、忘年会シーズンなどパーティーシーンでも活躍します♪

是非この冬の小物選びの参考にされて下さいね!



人気再燃! アナログレコードに注目 [2018年11月13日]
 
時代の流れとともに音楽鑑賞のスタイルが変化する中、アナログレコードの人気が再燃しています。
9

特集では、今もなおレコードを販売しているお店でレコードが支持される理由を探るとともにオーディオ専門店では再生できる機器の現状を遠藤陽子さんが調査しました。

レコード人気の高まりをリサーチするため最初に訪れたのは、アミュプラザ鹿児島にあるCDショップ・「タワーレコード」。
1
2
こちらのお店では、スピーカー付のレコードプレーヤーを販売しています。

若者をも惹きつける、レコードの魅力とはいったい何なのでしょうか?
続いて訪れたのは、鹿児島市天文館の中古レコード店「モッキンバード」。
3
4
曲だけでなく、「レコードのジャケット」も素敵な昔のアイドルのレコードを買い求める若い人が多くなっているということです。
5
6
10

そして、鹿児島のオーディオファンにはおなじみの「ババデンキ・アーノット」を訪ねました。
11
12
本格的なオーディオ機器以外にも、便利にレコードを楽しめるプレーヤーを見つけました。 
13 
スピーカー内臓のこちらのプレーヤーは、レコードやカセットの音源をCDに録音できるという優れモノです。

皆さんも、押入れで眠っているレコードを久々にかけてみませんか? 



ときめきスポット中継 [2018年11月12日]
 
鹿児島市東谷山にある「雑貨とカフェと古道具 Patrie」からお伝えしました。
黒電話などの古道具と美味しそうなランチが印象的でしたね。
1



ハウステンボス2018秋冬〜大人の女子旅〜 [2018年11月08日]
 

さあ、今日の特集は週末お出かけ情報!
今回は児玉リポーターが長崎のハウステンボスまで取材に行ってきました。


まずはこちら!
床も壁も天井もすべてが金色に輝く空間。
総額8億円の金を使ったパワースポット「黄金の館」です。
きれいですよね〜!


世界一のイルミネーションに包まれる日本最大の「光のクリスマスマーケット」。
まだ11月ですが、ハウステンボスでは一足早くクリスマスも楽しめるんです☆


そして夜の楽しみは何といっても「光の王国」。
中でも注目なのは先月から始まった「ウォーターマジック」。
日本最大、全長85mの巨大噴水が織りなす
音楽と光のエンターテイメントショーです。


さて!今回紹介したハウステンボスですが、鹿児島からお得に行ける旅行プランがあるそうです!

詳しくは阪急交通社 鹿児島支店までお問合せください☆




思わず欲しくなる! ダイソーのアイデア商品 [2018年11月07日]
 
100円ショップ、最近は商業施設に入っていたりして、身近な存在ですよね。
その中でも今回は「ダイソー」の、これは!というアイデア商品を特集しました。
1
本当に100円でいいの?というような商品をたくさん見つけてきましたよ。

■まわるホッチキス
2
3

■ドデカ!スイッチ
4
5

■立てて使えるチューブ絞り
6
61
7

■そのまんまポンプ
8
9

■エッグタイマー
10
11

■イージーシーラー
12
13





ときめきスポット中継  [2018年11月07日]
 
きょうはMCよし俣とよしげさんがスタジオを飛び出し鹿児島市名山町にあるオシャレな食堂「チカバノ食堂」からお伝えしました。
100



昭和と平成 人気のお土産 [2018年11月06日]
 
特集では、昭和と平成で鹿児島のお土産に変化はあったのか、
また、現在人気の鹿児島の特産品や、
これからお土産の新定番になりそうなお菓子や、グッズも紹介しました。
秋の行楽シーズンはもう後半ですが、西郷どんブームや2年後の国体などで
ますます鹿児島は観光面で注目を浴びそうです。
自分の住んでいるところのお土産屋さんに足を運ぶ機会はあまりないかもしれませんが、たまにのぞいてみると新たな発見があるかもしれませんよ!

1



ときめきスポット中継  [2018年11月05日]
 
8月にオープンしたばかりの「トリサシとおそうざい EBOSHi」さんから遠藤陽子さんがお伝えしました。
トリサシとお惣菜を販売するお店です。
親戚が営む平川町の松元精肉店から毎日仕入れ・仕込みをしているから新鮮さ抜群!
お昼時には数量限定ですがランチボックスの販売も行っています。
ここは近くに鹿児島大学もあるので、学生証提示で100円OFFなんです。
1



秋冬にオススメのスイーツ [2018年11月01日]
 
今からの季節にピッタリの秋冬スイーツを食べられるお店を特集しました。

◆道の駅 松山 やっちくふるさと村
1
2
3
住所:志布志市松山町新橋1520-1
電話: 099-487-3800


◆南風農菓舎デザートハウス
4
5
6
住所:鹿屋市浜田町南風の丘1−1
電話: 0994-47-3118


◆sweets cafe otto
7
8
9
住所:鹿児島市吉野町7495−6
電話: 080-3908-7358


◆WEDDING PÂTISSERIE Bonbonniere
10
11
12
住所:鹿児島市与次郎1-9-10 (THE GRAND HOUSE 6階)
電話: 099-213-7373







ときめきスポット中継  [2018年10月31日]
 
きょうの中継は日置市吹上にある古民家食堂を紹介しました。
豊かな自然の中にひっそりと佇む隠れ家的食堂のイチオシ御膳が登場しました。
1