前< 2018年05月 >次
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  






携帯電話のカメラ機能を使い、自らが撮影者でありながら自らを被写体とする方法。 【立川 拳太】



自撮り。

事例



こちらは、自撮り初心者の20代男性の作品である。

ご覧いただいてわかる通り、イマイチである。

腰かけている紐で吊るされたハンモックのようなイスを

物珍しさから撮った1枚であるが肝心のイスがはっきり写っていない。

また、表情もどこかぎこちなく、

その場の雰囲気を加味した楽しさが写真から伝わってこない。

つまり、若者ことばで言えば『盛れてない』のである。



事例



続いて、こちらの写真は自撮り上級者の20代女性の作品である。

注目してほしいのはこの表情である。

1泊2日のロケ終盤、この日は朝5時起きで段々と眠くなってくる

午後4時すぎに撮られたにも関わらず、

自然と溢れ出すこの笑顔。これは日頃のトレーニングの成果だろう。

また写真をよく見てみると、どことなく可愛く見える。
(※見え方には個人差があります)

アプリだ。

20代女性の携帯電話の中には複数の撮影用アプリが入っていたのだ。

イマドキの若者は様々なアプリを駆使し、『盛れる』自撮りを行うのである。

ちなみに、撮影はタイマー機能を使い

3秒前くらいからポーズを作ることで奇跡の1枚を演出するのである。

この写真を見る限り、3人の仲の良さが伝わってくる。
(※見え方には個人差があります)

あす(18日)キンスペ(毎週金曜深夜0時15分〜)

この写真が撮られた現場の模様をお伝えします。

『鹿野未涼VS山口ひかり3本勝負inシーガイア』

女2人が熱いバトルを繰り広げます?

あす18日深夜0時15分〜ぜひご覧下さい。