前< 2018年11月 >次
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 






マシュマロ畑 【立川 拳太】





マシュマロってこうやって出来ているんだ…

26年前(当時2歳)の私だったらそう考えていたかもしれない。

ポツンポツンと無造作に並べられた光景を車窓から眺め

嬉しくて写真を撮ってみた。


しかし、疑問が生まれる。

大きさが1m以上もあるビニール製の巨大マシュマロ…

正体は…




インターネットで

「稲を刈った後 白いビニールでロール状にまとめる」

で、検索してみた。




結果は…



「稲発酵粗飼料」or「稲ホールクロップサイレージ」

耳馴染みのない単語。



簡単に言うと…


「牛のエサ」のようだ。


飼料米や稲わらなどを専用機械で集めて、

専用機械を使いラップでグルグル巻きにする。

こうすることで雨風から守られて、

そのまま置いておくと乳発酵が始まり

長期間保管できる牛の飼料になるそう。


モー素晴らしい。


米どころ伊佐ではこの時期よく見られる風景です。



あさって10日(土)MOGUMOGUふぁーむ

6月に伊佐で植えたお米の収穫に行って来ました!

子どもたちは初めてのカマを使い楽しそうに収穫し

伊佐の新米おにぎりをおいしそうに頬張っていました♪

普段食べているお米がどのように育つか

体験を通して学んだ子どもたちはキラキラした表情をしていましたよ。


↑30〜40年前に使っていた脱穀機も今でも使えるようです。

そして、気になる今年の伊佐米ですが

一粒一粒がやや大きく、出来は上々のようです。

新米ご飯が楽しみですね!

MOGUMOGUふぁーむあさって10日(土)朝9時30分〜

ぜひご覧ください!


↑伊佐市平出水地区では収穫のお祝いとして
お餅を「田の神さあ」に食べさせるようにお供えするそうです。


今週もキンスぺ(毎週金曜・深夜0時15分〜)お休みです!

次回は16日(金)深夜0時15分〜

「グルメしりとり」ゲストが初参戦!(←誰々?)

“ふくらはぎパンパンの巻”ぜひご覧ください♪