前< 2018年10月 >次
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   






キレイになりました。 【立川 拳太】



お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?

以前に比べ、写真の画質がキレイになっております。



普段、あまり写真を撮らない私は


そのうち…


と、携帯のカメラのレンズについた“傷”を放置しておりました。

よって、Instagramなど話題のSNSをやっていないのに、

ブログにあげる写真は「ぼかし加工」を施した

『“いいね!”量産狙い』のような印象を与えていたのではないでしょうか?

そこで、やっとこさ、重い腰をあげ携帯電話ショップに行くと…





立川「すみません。カメラレンズに“傷”がついちゃいました…」

店員「ちょっと見せてください」

立川「直りますかね?」

店員「ん〜これは“汚れ”ですね」

立川「“傷”じゃなくて“汚れ”なんですか?」

店員「『激落ちくん』で擦ったら落ちると思いますよ」








『激落ちくん』…







なんてこった…




“傷”がついているものだと思い、

修理に出す覚悟を決めて訪れた携帯電話ショップでしたが、

“傷”ではなく“汚れ”だということに肩透かしをくらった気分でした。



その後、畳み掛けるように脳内で再生される『激落ちくん』というワード。



あのシンクの水アカなどピカピカに落としてくれる『激落ちくん』



かごとき(毎週月曜〜木曜・午前10時半から生放送)

街頭インタビューのマイクに取り付ける「あれ」にも使われている『激落ちくん』




まさか…




お店をあとにし、早速、『激落ちくん』に水分を含ませ、

いつ、何がついたかもわからないが

“汚れ”ている私の携帯電話のカメラのレンズを擦ってみた。




キュッキュッキュ。




時間にして15秒はかかっていないだろう。


7回半擦りであっという間にキレイピカピカ!




ブラボー♪




ここ数カ月間、つき続けた“汚れ”とおさらばした私は

『激落ちくん』の激おち具合にただただ脱帽でした。



皆さんもお持ちの“汚れ”、『激落ちくん』に頼ってみてはいかがでしょうか。




あの『くすんだ瞳』が『澄んだ瞳』に…
※一文字でえらい違い。




1枚目の写真は

台湾の台南市の寺院の前のお土産物屋さん付近にあった

「巨大ガチャガチャマシーン」
(※キンスペではゼンゾウくんと呼ばれているやつ)である。


全長4mはあるだろうか。

お腹に蓄えられたカプセルもダチョウの卵くらい巨大だ!

1回50元。

たまたまポケットに50元玉が入っていたら挑戦したかったが…

わざわざバスまで戻り、

財布の中から100元札を取りだし両替してまで挑戦する

体力と気力が無かった…






次回、台湾に行くときにはポケットに50元玉入れておこう\(^o^)/










長い前置きはこれくらいにして…



台湾と鹿児島の絆をテーマにした

『台湾・鹿児島キズナ旅』

今月15日午後7時から放送されます!

台湾で明治30年代に県知事を務めた西郷菊次郎さんや

おととし台湾の卓球選手と結婚した卓球・福原愛さん

鹿児島市出身でオリンピックに2度出場したバレーボール・迫田さおりさん

そして、台湾のテレビCMなどで活躍している藤岡麻美さん

台湾か鹿児島か、はたまた両方か・・・

関わりのある方々が続々登場し、

台湾と鹿児島の繋がりについてご紹介していきます♪

ぜひご覧下さい!