高校野球100回大会記念 夏の鹿児島大会 特別番組アンケート

今年の夏の高校野球は節目の100回記念大会を迎えます。
鹿児島でも愛されてきた高校野球。KKBでは6月11日(月)よる7時から特別番組を放送予定です。このアンケートは、その番組作りの参考にさせて頂きます。


ご住所: (市町村)
[鹿児島県外から投稿の場合に入力してください]
年齢:
性別:

【1】あなたの記憶に残っている出来事。名勝負やチーム、選手は?(必須)
例)平成28年の樟南
※複数回答可能です。
【主な出来事】へ移動(選択可能)
【鹿児島の高校出身のプロ野球選手(元含む)】へ移動
【夏の甲子園 鹿児島県の歴代代表校】へ移動(選択可能)

【2】選んだ理由をお聞かせ下さい。(任意)
例)決勝再試合でつかんだ甲子園だったから



アンケート結果は、番組中にランキング形式で発表します。
KKB高校野球特番 6月放送予定
ご期待下さい!

参考資料

(回答の参考にしてください。「主な出来事」と「歴代代表校」については、一覧からクリックして選択できます。)

【主な出来事】※敬称略

  • ●甲南が戦後初の甲子園出場(昭和28年)
  • ●玉龍甲子園初出場(昭和33年)
  • ●出水商甲子園へ(昭和35年)
  • ●鹿児島甲子園初出場(昭和38年)
  • ●池之上投手擁する鶴丸が旋風(昭和47年)
  • ●定岡正二(鹿実)−堂園喜義(鹿商)
    プロ入りした2人が決勝で対戦・優勝した鹿実は甲子園ベスト4(昭和49年)
  • ●鶴丸が戦後初の決勝進出(昭和54年)
  • ●川内実業、20年ぶりに地方から甲子園へ(昭和55年)
  • ●離島旋風!中種子、徳之島がベスト4進出(昭和55年)
  • ●沖永良部がベスト8(昭和56年)
  • ●中原投手擁する鹿商が優勝・甲子園ベスト4・国体優勝(昭和61年)
  • ●武岡台が決勝進出(平成2年)
  • ●鹿実・内之倉旋風(平成2年)
  • ●鹿実が大会連覇 甲子園でもベスト4(平成3年)
  • ●樟南・福岡−田村のバッテリー躍動
    甲子園で県勢初の準優勝(平成6年)
  • ●鹿商が7年ぶり優勝(平成7年)
  • ●初出場のラ・サールがベスト16進出(平成8年)
  • ●センバツ優勝の鹿実・下窪−林川 夏の県大会も制す(平成8年)
  • ●市民球場の決勝戦 鹿実が9回玉龍に逆転勝ち(平成9年)
  • ●鹿実・杉内−川内・木佐貫の決勝戦(平成10年)
  • ●樟南・上野−鶴岡のバッテリーで5年ぶりの優勝(平成11年)
  • ●樟南が5連覇の金字塔(平成15年)
  • ●樟南がセンバツ準優勝の神村に9回に逆転勝ちで甲子園(平成17年)
  • ●種子島が初のベスト4(平成17年)
  • ●鹿児島工が優勝、3強(鹿実・鹿商・樟南)以外が26年ぶり。
    甲子園でもベスト4(平成18年)
  • ●神村学園が夏の大会初優勝(平成19年)
  • ●鹿屋中央・大隅から初の夏の甲子園(平成26年)
  • ●史上初の延長15回引き分け再試合の決勝戦 樟南−鹿実(平成28年)

【鹿児島の高校出身のプロ野球選手(元含む)】※敬称略

(選手情報については、選択ができません(参照のみ)ので、以下の一覧を参考に入力をお願いします。)
  • 【鹿児島実業出身】
    定岡智秋、定岡正二、入来智、内之倉隆志、杉内俊哉、本多雄一、野田昇吾ほか
  • 【樟南(旧鹿商工)出身】
    上水流洋、増永祐一、川名慎一、浜涯泰司、田村恵、青野毅、鶴岡慎也、大和ほか
  • 【鹿児島商業出身】
    中原勝利、堂園喜義、井上一樹、川崎成晃ほか
  • 【神村学園出身】
    野上亮磨、柿沢貴裕
  • 【れいめい(旧川内実)出身】
    飯山裕志ほか
  • 【川内出身】
    木佐貫洋、宇都格
  • 【鹿児島】
    中原勇、本東洋ほか
  • 【鹿児島工出身】
    川ア宗則、榎下陽大ほか
  • 【鹿屋中央出身】
    松山竜平ほか
  • 【指宿商業出身】
    永射保、田之上慶三郎
  • 【伊集院出身】
    竹之内徹ほか
  • 【鶴丸出身】
    池之上格
  • 【鹿児島情報出身】
    二木康太

【夏の甲子園 鹿児島県の歴代代表校 ()は回】

  • 昭和2年(13):鹿児島商業
  • 昭和3年(14):鹿児島商業
  • 昭和4年(15):鹿児島商業
  • 昭和5年(16):鹿児島二中
  • 昭和11年(22):鹿児島商業
  • 昭和21年(28):鹿児島商業
  • 昭和28年(35):甲南
  • 昭和33年(40):鹿児島玉龍
  • 昭和35年(42):出水商業 2-1 鹿児島玉龍
  • 昭和36年:鹿児島実業 3-2 鹿児島商業
  • 昭和37年:鹿児島商業 3-1 鹿児島玉龍
  • 昭和38年(45):鹿児島 1-0 出 水
  • 昭和39年:鹿児島玉龍 8-4 鹿児島実業
  • 昭和40年:鹿児島玉龍 1-0 鹿児島実業
  • 昭和41年:鹿児島実業 3-2 出水商業
  • 昭和42年:鹿児島 2-1 川 内
  • 昭和43年(50):鹿児島商業 7-3 鹿実川内
  • 昭和44年:鹿児島商業 2-1 鹿児島工業
  • 昭和45年:鹿児島商工 3-0 鹿屋工業
  • 昭和46年:鹿児島玉龍 2-1 鹿児島実業
  • 昭和47年:鹿児島商業 4-3 鹿児島商工 (延長17回)
  • 昭和48年(55):鹿児島実業 2-1 鹿児島商業
  • 昭和49年:鹿児島実業 2-0 鹿児島商業
  • 昭和50年:鹿児島商業 3-0 鹿児島商工
  • 昭和51年:鹿児島実業 7-5 鹿児島商業
  • 昭和52年:鹿児島商工 2-0 鹿児島実業
  • 昭和53年(60):鹿児島実業 4-2 鹿児島商工
  • 昭和54年:鹿児島実業 8-1 鶴 丸
  • 昭和55年:川内実業 4-3 鹿児島商業
  • 昭和56年:鹿児島実業 9-3 鹿児島商工
  • 昭和57年:鹿児島商工 7-2 鹿児島玉龍
  • 昭和58年(65):鹿児島実業 4-2 鹿児島商業
  • 昭和59年:鹿児島商工 2-0 鹿児島実業
  • 昭和60年:鹿児島商工 9-7 鹿児島商業
  • 昭和61年:鹿児島商業 15-1 鹿児島商工
  • 昭和62年:鹿児島商工 3-0 鹿児島商業
  • 昭和63年(70):鹿児島商業 13-1 鹿児島城西
  • 平成元年:鹿児島商工3-1鹿児島商業(延長15回)
  • 平成2年:鹿児島実業 4-0 武岡台
  • 平成3年:鹿児島実業 7-3 鹿児島商工
  • 平成4年:鹿児島商工 2-0 鹿児島
  • 平成5年(75):鹿児島商工 2-1 鹿児島南
  • 平成6年:樟 南 5-3 鹿児島実業
  • 平成7年:鹿児島商業 5-3 鹿児島南
  • 平成8年:鹿児島実業 18-0 鹿児島商業
  • 平成9年:鹿児島実業 13-11 鹿児島玉龍
  • 平成10年(80):鹿児島実業 3-1 川 内
  • 平成11年:樟 南 4-1 鹿児島実業
  • 平成12年:樟 南 6-1 鹿児島城西
  • 平成13年:樟 南 7-0 鹿児島実業
  • 平成14年:樟 南 7-3 鹿児島商業
  • 平成15年(85):樟 南 3-2 鹿児島商業
  • 平成16年:鹿児島実業 6-5 鹿屋中央
  • 平成17年:樟 南 5-4 神村学園
  • 平成18年:鹿児島工業 8-7 鹿 屋
  • 平成19年:神村学園 5-4 鹿児島実業
  • 平成20年(90):鹿児島実業 4-2 鹿児島工業
  • 平成21年:樟 南 3-2 鹿児島城西
  • 平成22年:鹿児島実業 2-0 樟 南
  • 平成23年:神村学園 9-1 薩摩中央
  • 平成24年:神村学園 11-3 鹿児島実業
  • 平成25年(95):樟 南 4-3 鹿児島実業
  • 平成26年:鹿屋中央 3-1 神村学園 (延長10回)
  • 平成27年:鹿児島実業 7-5 鹿児島城西
  • 平成28年:樟 南1-1鹿児島実業(15回引き分け)
    (再試合)樟 南 3-2 鹿児島実業
  • 平成29年:神村学園 5-3 鹿児島
※鹿児島大会の優勝校が代表校として出場するようになったのは昭和35年の42回大会から

ページ先頭へ

Copyright©2018 Kagoshima Broadcasting Corporation All rights reserved