7月6日放送分の内容です。

  1. 鹿児島の未来のために 〜初めての県民の日に向けて〜
    県では、廃藩置県の布告により鹿児島の名称が初めて使われた7月14日を「県民の日」に制定し、記念式典や関連行事を開催します。今回は「県民の日」の記念式典において、「鹿児島の未来に対する想い」を発表する曽於市立大隅中学校3年生の戸越和望さんをご紹介します。地元で叶えたい夢や式典に望む気持ちについて伺いました。
    
    7月13日の放送は… 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。県では、病気の治療や手術などで輸血を必要としている患者への血液の安定供給のため、献血の協力を呼び掛けています。今回は献血への協力呼び掛けの活動を行っている鹿児島県赤十字血液センターの小松尾麻衣さんをご紹介します。

過去の放送動画一覧