11月24日放送分の内容です。

  1. 将来を見据えたまちづくり 〜商店街の活性化に向けた取り組み〜
    少子・高齢化や人口減少時代を見据えたまちづくりが各地で展開されています。県が行う「商店街活性化・人材育成支援事業」を活用して、地元商店街の活性化に取り組む、いちき串木野市の旭町中央通り会副会長・服部剛幸さんをご紹介します。
    
    12月1日の放送は… 稲盛和夫氏が創設した国際賞である「京都賞」。文化的・学術的意識の高揚を図るため、県が鹿児島大学などとともに受賞者を鹿児島に招いて行っている講演会の模様をお伝えします。また、総括をつとめた鹿児島大学副学長の武隈晃さんに講演会のねらいや開催への思いなどをお聞きします。

過去の放送動画一覧