【桜島フェリー運賃「値上げが必要」】
厳しい経営が続く桜島フェリーについて有識者らでつくる審議会は「運賃の値上げが必要」とする意見をまとめました。鹿児島市が運航する桜島フェリーは燃料の高騰や施設の整備などに伴い、2015年度から3年連続で赤字となっています。市が設置する審議会で運賃の改定を検討した結果、高速道路の整備や人口減少などの影響で収益の増加は見込めず、今後、資金残高がマイナスに転じることも予想されるとして「値上げが必要」との結論に至りました。今月、審議会が市に提出した文書では大人料金を40円値上げの200円、子ども料金を20円値上げの100円とし、消費増税が予定される10月からの改定が望ましいとしています。審議会の意見を受けて市が値上げの方針を決めれば、市議会に条例改正案を提案する見通しです。
(1/23)
[ニュースTOP]へ