鹿児島放送(KKB)と朝日新聞鹿児島総局のディレクターやアナウンサー、記者らが番組制作、紙面づくりに対する思いや舞台裏、メディアの最新事情などについて話す公開講座「KKB×朝日新聞 メディア最前線」の第5回は3月28日(火)に「女性の視点でつくるメディア」(入場無料)をテーマに開催します。

メディアの現場で女性の視点はどういかされているのか。夕方のニュース番組「KKBスーパーJチャンネル」の山之内倫子ニュースデスクと朝日新聞鹿児島総局の斉藤明美記者、LEAP出版株式会社の西みやび代表取締役社長らが番組や紙面の企画などの実例を報告しながら、いま話題の「女子力」についてもトークします。

日時

3月28日(火)午後6時30分〜8時30分

会場

鹿児島市東千石町3-43 朝日新聞鹿児島総局3階会議室

定員

30人(応募多数の場合は抽選し、ハガキで入場券を送付します)
※テレビや新聞に興味のある方ならどなたでもご応募できます。

お申し込み

ハガキまたはメールでご応募下さい。

締め切り

3月23日(木)付消印有効

お申し込みはこちら

©2017 Kagoshima Broadcasting Corporation 
all rights reserved